天売島に持ち込んだ撮影機材

12/02/2017

たまには撮影機材の紹介など: 天売島に持ち込んだ機材リスト

「ソニーイメージングギャラリー 銀座」にて開催の私の個展「石原さくら 作品展 天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~ / ねこかぶり」、ひとつめの展示テーマである「天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~」では、北海道の離島らしい吹雪の中での撮影や、新しい試みとして軽く(何人もスタッフを連れた大掛かりなものは無理なので、ひとりでまわせる範囲で)動画撮影などにもチャレンジしています。

個展会場では撮影機材の展示もしていますが、ここでは補足的にいつも私が撮影で使用している機材のお話などをしてみようと思います。

天売島にて撮影中の私

天売島にて撮影中の私

まず、現在メインで使っているシステムは、SONYのEマウントです。α7 IIシリーズが出た頃から本格的に移行しました。
肝心のレンズについては当初は手持ちのEFマウント系をMetabonesなど電子接点付きマウント変換アダプタを介して使用するなどしていましたが、GマスターなどFEマウント(フルサイズEマウント)系があっというまに充実してきたこともあって、今ではほぼ完全に移行することができました。ほんとこのところのEマウントシステムの快進撃ぶりには目を見張るものがあります。わたしとしてももちろんその将来性を見越して乗り換えたわけなのですが、数年前にはさすがにここまでのスピードで拡充されているだろうとは思っても見ませんでした。

さて、まえおきがながくなりましたが、そんなわけで今回の天売島での撮影に持ち込んだ機材はこちらです。

天売島に持ち込んだ撮影機材

天売島に持ち込んだ撮影機材


ざっとリストアップしてみますね。

  • カメラボディ
    • α9 / ILCE-9 …夏の撮影のほとんどのスチルはこれで
    • α7R II / ILCE-7RM2 … 冬の撮影のほとんどのスチルはこれで
    • α6500 / ILCE-6500 …動画用メイン、スチルにも
    • α6300 …動画用サブ。小さく軽いのでカバンに入れておいてもかさばらない。スタンバイ時はボディキャップ代わりに「Batis 1.8/85」がほとんど付けっぱなし状態に
  • カメラレンズ
    • G Master FE 70-200mm F2.8 GM OSS 70-200 / SEL70200GM …ほとんどのスチルはこれで。α9との相性は最高です
    • E PZ 18-105mm F4 G OSS / SELP18105G …動画専用。動画には電動ズームと通しf4は使い勝手良し
    • ZEISS Batis 2/25 …グッとヨリたいときはこれで。軽くってAFはやくってなんといっても絵もよくって大好きなレンズ
    • ZEISS Batis 1.8/85 …普段はボディ内手ブレ補正の無いα6300につけっぱなしで、動画・スチルと活躍。これも軽くってAFはやくってもちろん絵も良し。クロップセンサーで127mm相当のワーキングディスタンスは外猫撮りには最適でフットワークも軽いスーパーサブ機に化けます
    • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary …以下シグマレンズはマウントコンバーター「MC-11」を介して。APS-C機とあわせて900mm相当は魅力。手ブレ補正もよく効いてくれてフェリー上からなんなく港の猫を捉えることができました
    • 50-100mm F1.8 DC HSM | Art …さすがのArt。重量もさすがのヘビー級。スチル、動画と大活躍しています。AFはわりと迷います
    • 18-35mm F1.8 DC HSM | Art …おもに動画で、たまに風景スチルなど。AF音を拾ってしまう場合があるので録音時は別途PCMで
  • アクションカム
    • FDR-X3000 …空間光学ブレ補正を活かして手持ちで4K。島内一周ドライブ動画はこれで。私はカメラシューマウント「VCT-CSM1」でα9などにマウントして、スチル撮影しながらその様子を動画撮影したりすることもあります。面白い絵がとれますよ
  • 三脚、雲台など
    • ベルボン ウルトラ655 …最近は外での撮影ではウルトラロックの手軽さがお気に入り。がっちり足元を固めて風景などを撮るわけでもないし、ミラーレスな私には十分過ぎる強度です。雲台はすべて別途アルカスイスマウントのものを使っています
    • ベルボン ウルトラ353ミニ …ローアングル撮影の秘密兵器。チルト液晶でスーパーローアングルを狙う際に支えとして。こちらも雲台はアルカスイス互換のものを使っています
    • ベルボン ウルトラスティック セルフィー …いわゆる自撮り棒ですが、自撮りには使わずにFDR-X3000と組合せて俯瞰撮影や、上下反転撮影モードで地面すれすれの猫目線動画などに
    • ベンロ 自由雲台 B0 …ウルトラ655 に。アルカスイス互換で揃えています
    • べンロ 自由雲台 B00 …ウルトラ353ミニ にジャストなサイズ。こちらもアルカスイス互換です
  • その他
    • ZOOM H1 …PCMレコーダ。音声を別撮りする際に
    • NP-FW50 …純正バッテリー。α9以外に。バッテリー持ちの悪さがみんなから指摘されていてα9からは一回りサイズの大きい大容量のものが採用されていますが、私はこっちの方が好きな少数派。だってたくさん交換バッテリーをもって行ったらいいだけでしょ?そのかわりにボディサイズも重量も軽量になるんだからその方がいいと思うんだけどなあ。ちなみに私は、純正5本、互換バッテリー(Wasabiの)を4本で、都度モバイルバッテリーからのUSBチャージャーで充電しながら使っています。特に困ったこと無いんですよね
    • Peak Design …以前より、「CAPTURE」クリップシステム各種、「SLIDE」ストラップ、「CLUTCH」ハンドストラップなどなど愛用しています。出始めのころから使っているのですが、傍からは大げさにも見えるのか以前はちょっと小馬鹿にされることも多かったのですが、今となってみればホレみんな使ってるじゃんね。もう「ANCHOR」無しにはやっていけません

いつも遠征時にはこれらの機材を、機材持ち込み可能な最大サイズのペリカンケース「Pelican Air 1535」に、道中での撮影用の最小セットと衣類などはバックパックに詰めて出かけます。私はすぐバックパックをすぐダメにしてしまうので、安いものを使いまわしています。今使っているのは、AmazonBasicsの「Hiker Camera and Laptop Backpack」。当時は発売したばかりだったためか Amazon.com でしか扱っていなかったけど、今見てみたら日本のアマゾンでも取扱いが始まったみたいです。サイドアクセス可能な2気室タイプで、軽くって丈夫でお安いです。α9 に 70-200 f2.8 を装着したままサイドから出し入れできます。オススメ。

現場では、車を借りている場合には、ペリカンケースをそのまま荷台に、そうでない場合はペリカンケースは宿に残して、その時々の必要機材をバックパックに詰めて持ち出します。
今回の天売島では、島内をぐるぐる車で回ってスポットを探しつつの撮影だったので、ほとんど全部の機材を常に持ち出して撮影することができました。

遠征撮影では悪天候に見舞われることもありますが、滞在期間も限られることがほとんどなので、そのような場合でも撮影は強行されます。
最近のカメラ機材は最低限の防滴防塵仕様となっていることも多いので、そこまで神経質にならなくっても中に水や埃が侵入してその場でただちに機材をダメにしてしまうことはありませんが、やはりカビなどの心配は残ります。
私の場合は、メイン収納庫となっているペリカンケースはもちろん、バッグにも、乾燥剤と防虫剤を入れています。
乾燥剤は、東洋リビングの「モバイルドライ 除湿ユニット MD-2」という繰り返し使えるものを常備。これが案外、乾燥し過ぎな位にしっかり除湿してくれます。がっつり濡れてしまった場合は、ひととおり外装を拭きとったあと、宿に戻って持参したジップロックに濡れてしまった機材と乾燥剤を入れて置いておきます。きっと少しでも違う!?はず。

たくさん持ち出す割には、軽量にコンパクトにまとまっている方だと思います。カメラボディが小さくて軽くなったのが大きいかな。

さて、次はこの機材を持って何処に撮影に行きましょうかね。

石原さくら 作品展「天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~ / ねこかぶり」

12/02/2017

個展開催のご案内: 天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~ / ねこかぶり

銀座のソニーさんのギャラリー「ソニーイメージングギャラリー 銀座」にて個展開催のお知らせです。

今回は「天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~ / ねこかぶり」と題しまして、2つのテーマを併設展示しました。

石原さくら 作品展「天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~ / ねこかぶり」

石原さくら 作品展「天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~ / ねこかぶり」

ひとつめは、北海道の天売島で撮りためた写真から、組写真にして6セット、A0の7点含めて49点の展示。
それと、被り物猫ちゃんのポートレート、A0スクエア3点含む11点です。

頑張ってたくさん出してみました。これでももっと欲張りたかったくらい❕

図録のご注文も受け付けております。天売島の全展示作品を完全収録の60ページ、A4W判のソフトカバーです。会場では見本もご覧いただけます。

在廊予定日などは、わたしのTwitter「@sakuraquiet」もしくは、Facebookページ「猫写真家 石原さくら Sakuraquiet Cat Photography」をフォローしてくださいね。

ギャラリーでみなさまのお越しをお待ちしております。

イマ旬!サタデーナイト

10/27/2017

出演します: ニッポン放送「イマ旬!サタデーナイト」

古坂大魔王さんとAAAの宇野実彩子さんのラジオ番組「イマ旬!サタデーナイト」に出演します。

明日10月28日の19:10からの出演です。上手くおしゃべりできるとよいですが。

あ・え・い・う・え・お・あ・お! 気合!

続きを読む →

一夜づけ:テレビ東京

08/27/2017

出演します: テレビ東京 「一夜づけ」

8月27日(日) 27:05~27:35放送のテレビ東京「一夜づけ」にて お笑い芸人のジャングルポケットのみなさんに猫をかわいく撮るためのレッスンをしました。

3人は「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」のボブに会いに行くようです。
さて結果はどうなったかなぁ。お楽しみにー!

猫と鉄道写真展

07/25/2017

写真展のご案内: 『「鉄道」と「猫と鉄道」』写真展

2017年7月25日(火)〜30日(日)まで渋谷のギャラリー・ルデコにて開催の写真展、『「鉄道」と「猫と鉄道」』写真展 のご案内です。

わたくしめはこれまで撮影した写真から電車や鉄橋がみえている場所で撮ったものを6枚ほど展示させていただきました。
これをきっかけに今後はすこし意識してみようかな、鉄道。

猫がらみのものだけでなく、多数の写真家による純粋な鉄道写真も展示されていますので、猫ファンも鉄道ファンも楽しめる充実した展示内容です。
みなさま是非、この夏のひとときをこちらでお過ごしくださいませ。
続きを読む →

デジタルカメラマガジン2017年7月号

06/17/2017

寄稿しました: デジタルカメラマガジン2017年7月号

6月20日に発売の デジタルカメラマガジン7月号 は猫大特集!!「みんな猫が大好き! 猫好き写真家20人大集合!」なのです。

今回私は、街での撮影シーンを密着取材していただきました。
限りなく普段実際のフィールド撮影に近い状況で、猫の撮り方や使用機材などを紹介しましたよ。

(…これまでそういえば使用機材について詳しく紹介したことはなかったかもしれません、今度こちらのblogでも詳しく紹介してみようかな?)

また、「知ればシャッターチャンスが増える!猫のあれこれQ&A」の監修、そして猫フォトコンテストの審査もさせていただきました。

私以外にもたくさんの写真家の方々の猫写真テクニック&TIPSが満載で、きっと写真専門誌でここまで徹底した猫写真特集は珍しいのではないでしょうか。猫写真ファンのみなさま、是非お楽しみに。

同号では、SONY α9 の記事も掲載されているようでそちらも見どころですね。かくいう私もフィールド用はこちらに持ち替えようかな、と検討中だったりします 😉

(編集部のみなさま、楽しい機会になりました、ありがとうございました。)

06/01/2017

みんなかわいく撮れてます: 「うちのコ★BEST」ねこのきもち 2017年6月号

ねこのきもち5月号で最終回を迎えた連載「愛しいあのコのシャッターチャンス」の総集編として6月号では連載vol.1~12までのテーマに沿った読者のみなさんが撮った愛猫のBESTショットを選ばせていただきました。題して「うちのコ★BEST」。

振り返るといろいろなテーマがありましたねぇ。
愛猫とともにおうちで簡単に撮れるようなテーマを考えて撮影したり写真を探したり、担当編集さんとあーでもないこーでもないと試行錯誤の日々でございました。

これからもおうちの猫ちゃんの写真をたくさん撮ってあげてください〜。

スター猫

05/16/2017

撮影を担当しました: 写真集「スター猫」

05月12日、宝島社より発売の写真集「スター猫」 の撮影を担当しました。
CMやドラマ・映画、雑誌などで今をときめくスター猫「春馬くん」「あなごちゃん」「ジャックくん」「アリスちゃん」「トムくん」「金時くん」、その他若き新星も含め猫界のスターたちを撮り下ろしました~!

個人的に奇跡の一枚だったのは春馬くんが木馬に乗ってる写真です~。
ぜひぜひご覧くださいませ。

一個人2017年6月号

05/14/2017

撮影を担当しました: 一個人 2017年6月号 第2特集「猫個人(にゃんこじん)」

5月10日(水)発売の「一個人 6月号(お魚さんの表紙です)」の第2特集「猫個人(にゃんこじん)」~猫の愛し方、愛され方~!にて、今をときめく働く猫、映画「猫忍」で話題の 金時くん のグラビアと、猫町さんぽと題して谷中・浅草界隈の猫スナップを担当しました。

表紙にも金時くんが隠れているよ~。

04/23/2017
0件のコメント

最新のデボンレックスの仔猫写真をアップしました♥

d.o.b.: 12/31/2016 | parents: JOY × SNIP