新入り女子のご紹介

我が家の新入り猫のご紹介。5月と6月に、それぞれ、シンガプーラとデボンレックスの女の子がやってきました。
もうFacebookなどではとっくにポストしていましたがここには書いていなかった!

まず5月。
フランスのキャッテリーからシンガプ-ラの女の子 Gingerginza ちゃんがやってきました
血統書の名前は猫にとっては覚えづらいのでおうちでは ジジ(GIGI) と呼んでいます。検疫のための待機期間を経て日本にやってきたので到着時は生後11ヶ月。7月で1歳と1ヶ月になりました。
ジジのパパは2011年、ママは2009年TICAのキャットショーで活躍した優秀なショーキャットです。
性格は女の子らしく、おしとやかで鳴き声も小さいのですが、遊ぶときは一番のりで遊ぶ! というなんとも愛らしい子です。

シンガプーラのジジ Singapura Cat GIGI

CHAMOURAIS GINGERGINZA “GIGI”


そして、6月には マディ と同じキャッテリーからデボンレックスの女の子、キキ(KIKI) がやってきました。もうすぐ生後6ヶ月です。
我が家に迎えたデボンレックスは キキ で3匹目なのですが、今のところ一番おとなしい女の子です。

デボンレックスのキキ Devon Rex KIKI

KYAPARK SECRETS DOWN UNDER “KIKI”

秋からはこの2匹とともにキャットショーへ! と考えていたのですが、7月の末にシンガプーラの ジジ が ツレちゃん との間に女の子を2頭出産しました! そのため、ジジは10月末頃まで子育てに専念いたします。
この ジジ の子猫たちが私のキャッテリーにおける記念すべき最初の子猫となりました 🙂

2015年1月17日にパーマリンクを変更したため、それ以前の シェア または いいね! などがリセットされてしまいました……。ポチっとしてくれたみなさま、ごめんなさい :'(

2件のコメント

  1. キキちゃん、カワイイですね~
    デボンレックスのブリーダーさんは珍しいので、ジュニアの誕生期待してます。
    キャットショーもがんばって下さい。

  2. ありがとうございます。私自身も心待ちにしているのですがなかなかで、この秋からキキもキャットショーに挑戦です:)